スポンサードリンク

2011年02月23日

時候のあいさつ

時候のあいさつには月によって様々あります。その時期にあった時候のあいさつを入れましょう。


まずは時候のあいさつが入ります。1月ですから1月の時候のあいさつより選びます。


例として




初春の候、皆様お元気で新年をお迎えのことと存じます。

ここは個々にお伝えしたい内容または報告などを書きます。


最後に結びの言葉を入れます。文面を見てもらうとわかるようにその時期に関係する文面になります。

寒さの折から、お風邪など召しませぬよう、ますますお寒くなることと存じます。

※各月このように時候のあいさつ〜結びの言葉を入れて書き上げていきます。



1月 睦月 January


時候のあいさつ

●新春の候     ●厳寒の候     ●麗春の候     ●寒風ふきすさぶ候

●初春の候     ●厳冬の候     ●大寒のみぎり     ●寒さ厳しい折から

●頌春の候     ●寒冷の候     ●酷寒のみぎり     ●雪晴れの青空があざやかな候

●年も改まりましたが、例年にない寒さが続いております     ●厳しい寒波がやってまいりました

●早いものでいつしか松の内も過ぎてしまいました     ●日ごとに寒さが増してまいります

●いよいよ本格的な寒さになってまいりました     ●近年にない厳しい寒さが続いております

●寒気ことのほか厳しい毎日が続いております     ●みぞれまじりの寒空・地も水も凍みとおる候




結びの言葉

●寒さことのほか厳しい折から、ご一同様ますます健やかに

●寒さの折から、お風邪など召しませぬよう、ますますお寒くなることと存じます。

 どうぞ御身大切に折からの寒さ、くれぐれもご自愛ください

●雪は豊年の兆とはいえこの寒さ、お体にはお気を付けください

●御身に幸あれと、年の初めの願いをこめて、雪深い北の国から、皆様のご幸福をお祈り申し上げます

●新年にあたり、はるかに皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。






2月 如月 February


時候のあいさつ

●余寒の候     ●解氷の候     ●余寒なお厳しく     ●春寒の候

●梅花の候     ●残寒厳しき折から     ●晩冬の候    ●春浅く

●底冷えの残る毎日でございます     ●解氷のきざしも近く、梅花のつぼみまだ寒く

●立春とは名ばかりで寒い毎日が続いております     

●寒明けとは申しますが、寒い毎日でございます

●寒気はまだまだ退きませんが、いかがお過ごしでしょうか

●暦の上では春とはいえ、真冬の寒さが続いております




結びの言葉

●春寒はいっそう身にしみます。御身をおいといあそばしますよう・二月は朝夕の寒さごとに厳しい時、
 くれぐれもおからだを大切になさってください

●二月は日数の短い月、疲れのたまる時期でもございます。ご自愛くださいますように

●日脚は伸びても意外に冷え込む日がございます。
 お身体大切に、一陽来復のよいお便りをお待ち申しております





3月 弥生 March


時候のあいさつ

●早春の候     ●春寒の候     ●春分の季節     ●浅春のみぎり

●春雨ふりやまぬ候     ●春寒しだいに緩むころ     ●春光天地に満ちて快い時候

●冬の名残のまだ去りやらぬ時候     ●ようやく春めいてまいりました

●春光うららかな候となりました     ●一雨ごとに春めいてまいりました

●日増しに春らしくなってまいりました

●いよいよご卒業、ふと気がつけば夢のような周りの春景色でございましょう

●卒業と別れの季節、春光の中にも何かもの悲しさを感じたりするこのごろです

●雪解けの水が日に日に輝きを増していくのが心強く思われます



結びの言葉

●春光の中、ご発展を祈っております     ●ものみな栄えゆく春、どうぞお幸せに

●天も地も躍動の春です。ご健康とご活躍を切に祈ります

●水ぬるむ候、皆様にはますますお元気で過ごされますよう

●春の日ざしをうけて、皆様お健やかな日々をお過ごしくださいますよう

●御地はまだ寒いのではないかと存じます。どうぞご健康にはご留意のほど願い上げます、
 花どきは気候不順とか、おからだには十分お気をつけくださいますよう




4月 卯月 April


時候のあいさつ

●陽春の候     ●春暖の候     ●仲春四月     ●桜花爛漫の候

●春たけなわの今日このごろ     ●野も山もすっかり春になりました

●ものみな春のよそおいとなってまいりました
     
●山菜が食卓の話題をにぎわす時期になりました

●花の便りもあちこちで聞かれる時候になってまいりました

●春四月、野も山も人のいとなみも、にわかに動き出してまいりました



結びの言葉

●好季節でございます。お暇な折にはお立ち寄り下さい

●まもなく連休ですね。皆様の楽しい日々を思い描いております

●北の方では、まだ消えやらぬ雪があることでしょう。どうぞお元気で

●新しい年度を力いっぱい踏み出されますようご期待申し上げております





5月 皐月 May


時候のあいさつ

●新緑の候     ●初夏の候     ●立夏の候     ●晩春の候

●初夏の風吹くころ     ●五月晴れの好季節     ●初夏を思わせる陽気になりました

●鯉のぼりが五月の風に泳いでおります     ●若葉青葉をわたる風も快く感じられます

●はや夏の気配が感じられる頃となりました、今年の夏をはや思わせるような、
 日盛りの強さに驚いております、梅雨の走りでしょうか、この二、三日雨が続いております



結びの言葉

●季節の変わりめ、おからだには十分お気をつけ下さい

●暑い季節に向かいますゆえ、なにとぞご自愛ください

●夏に向けてさらにご飛躍なさることと存じております

●新しい環境やお仕事にも慣れたころかと存じます。ご活躍ください





6月 水無月 June


時候のあいさつ

●梅雨の候     ●初夏の候     ●長雨の候     ●向暑の候

●麦秋の候     ●五月雨の候     ●うっとうしい梅雨の季節

●長雨にとじこめられた毎日     ●衣替えの季節になりました

●鮎解禁の知らせも季節を感じさせます     ●梅雨寒におどろく今日このごろです

●日傘が見られるころになりました     ●そろそろ海や山が恋しい季節です。

●あじさいの花が色を深めております



結びの言葉

●今年も半分が過ぎました。お互い頑張りましょう

●梅雨晴れの青空を待つばかりですね。では、お元気で

●梅雨明けを待つのも気が疲れるものです。どうぞ十分にご摂生ください

●梅雨空をぬけだして、いかがですか、一度こちらへおいでになりませんか


ラベル:時候 あいさつ
posted by yasu at 11:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 時候のあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。